チャットレディをやってみた体験や苦労

最近地道に続けている仕事といえば、チャットレディです。

主婦として二人の子供を育児したり、親の介護をする傍ら、自宅内で働けてなおかつ高収入を得られるバイトなので、チャットレディを二年近く続けているのです。

私は月8~10万ぐらいですが、他のチャットレディの方も月5万~20万ぐらい稼いでいるみたいです。

1万~5万未満お小遣い程度の人が、23%

5万~20万未満それなりに稼いでいる人が、50%

引用:http://チャットレディ.co/

チャットレディではパソコンでタイピングしたり、マイクやカメラで自分の身振り手振りやリアクションや声を男性のお客さんに伝えつつ、互いがリアルタイムでのコミュニケーションを楽しみます。

チャットレディをしていることが周りの友達に知られると嫌なので、私はチャットレディする時は結構身バレ対策に工夫をこらしてます。

丁寧にメイクをして、いつもなら付けないようなカラーコンタクトをつけたり、派手なつけまつげを乗せて、目をぱっちりと顔立ちを華やかに見せてます。

カメラを通しての対応で接客なので、メイクは濃い方が意外と映えますし、カメラのレンズを通せば多少濃いメイクでもあまり不自然な印象にはならないです。
カメラはただ正面を向けるのではなく、少し角度をつけて自分の顔が綺麗に映るように工夫してみたり、パソコンの上にスタンドライトを置いて、肌のくすみや目の下のクマといった肌のアラを飛ばし、光をたくさん当てて美肌に見せるように気を付けたりもしてます。

チャットレディの仕事ではルックスの良さやカメラ映りの良さは武器になるので、身バレ対策のためにもメイクには気を抜かないようにしたり、しっかり光を照らしたりカメラの向きや位置を整えるようにするのがおすすめです。

接客はそれほど得意ではないですが、しっかり相手の話に耳を傾けたり、丁寧に相槌を入れてリアクション作りに手を抜かないようにすると、結構会話が長続きすることも多いです。
慣れないうちは待機ばかりしていて指名がなかなか貰えなかったり、客と話しても会話が長続きせず苦労しました。

ただ、チャットレディを続けるに連れて会話が少しうまくなってきてコミュニケーションスキルが上がったり、指名してリピーターになってくれるお客さんも見つかったので、少しずつ稼ぎがアップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です