チャットレディをやってみた体験や苦労

最近地道に続けている仕事といえば、チャットレディです。

主婦として二人の子供を育児したり、親の介護をする傍ら、自宅内で働けてなおかつ高収入を得られるバイトなので、チャットレディを二年近く続けているのです。

チャットレディではパソコンでタイピングしたり、マイクやカメラで自分の身振り手振りやリアクションや声を男性のお客さんに伝えつつ、互いがリアルタイムでのコミュニケーションを楽しみます。

チャットレディをしていることが周りの友達に知られると嫌なので、私はチャットレディする時は結構身バレ対策に工夫をこらしてます。

丁寧にメイクをして、いつもなら付けないようなカラーコンタクトをつけたり、派手なつけまつげを乗せて、目をぱっちりと顔立ちを華やかに見せてます。

カメラを通しての対応で接客なので、メイクは濃い方が意外と映えますし、カメラのレンズを通せば多少濃いメイクでもあまり不自然な印象にはならないです。
カメラはただ正面を向けるのではなく、少し角度をつけて自分の顔が綺麗に映るように工夫してみたり、パソコンの上にスタンドライトを置いて、肌のくすみや目の下のクマといった肌のアラを飛ばし、光をたくさん当てて美肌に見せるように気を付けたりもしてます。

チャットレディの仕事ではルックスの良さやカメラ映りの良さは武器になるので、身バレ対策のためにもメイクには気を抜かないようにしたり、しっかり光を照らしたりカメラの向きや位置を整えるようにするのがおすすめです。

接客はそれほど得意ではないですが、しっかり相手の話に耳を傾けたり、丁寧に相槌を入れてリアクション作りに手を抜かないようにすると、結構会話が長続きすることも多いです。
慣れないうちは待機ばかりしていて指名がなかなか貰えなかったり、客と話しても会話が長続きせず苦労しました。

ただ、チャットレディを続けるに連れて会話が少しうまくなってきてコミュニケーションスキルが上がったり、指名してリピーターになってくれるお客さんも見つかったので、少しずつ稼ぎがアップしました。

チャットレディの感想やメリット

チャットレディの仕事を在宅にて初めてそろそろ二年が経ちます。

実父母の介護をしていたり、育児を抱えてたりと、長時間パートに出たり外へ働きに行くのが難しい状態の私ですが、チャットレディなら自宅内で手軽に高収入を稼げますし、対人関係に悩んでしまうストレスもあまり感じず、ネット上のやりとりや関わりだけで安全に仕事できるので気楽です。

水商売をしたり接客をするとなれば、お酒を飲む必要性やかなり細やかな気配りやきらびやかなヘアメイクやドレスアップをする必要性もあります。
また、直接男性と接するのでスキンシップされてしまったり、苦手な人との関わりを避けづらいしんどさや、同じ職場で働く女性とライバル関係になる窮屈さなども悩みです。

しかし、チャットレディなら自宅で働くことが出来ますし、面倒な人間関係を築き上げる辛さやしんどさもありませんし、セクハラやスキンシップに遭遇する危険性も皆無です。
空いた時間にいつでも気ままに行える仕事なので、パートやバイトなどまとまった時間を確保して働くのが難しい自分も助かってます。

ノルマや営業など、キャバ嬢やホステスと違って計算高いことを考える必要性もないですし、ストレス無く働けます。

チャットレディといえばアダルトな雰囲気を想像する人は多いですが、最近は一切抜いだりせず、男性と和気藹々な雰囲気でコミュニケーションするだけで良いノンアダルトなチャットレディの仕事も大人気です。
人と話すのが好きな性格なので、結構楽しく仕事出来てますし、いろいろな男性と話せることは日常に良い刺激をもたらしてくれることでもあり、育児や介護などのストレス解消の手段にもなっています。

初対面の人とも楽しく打ち解けられたり、再び自分を指名してくれるお客さんを持てたりした時は、達成感に満ち溢れた気持になります。

納税したのに税務署から督促状が来た話

確定申告を作り終えた後、所得税を郵便局で納税して来ました。

税金も支払ったしこれで一安心だと思ったのですが、それから約10日後。税務署から「至急納税して下さい」という通知が届きました。
納税してるのになんでこんな督促状みたいな物が送られて来るのと腹が立ちました。

イライラしてしまいましたがネットで検索をして調べてみると、結構このようなケースはあるようで、振込みが確認されるまでに時間が掛かることがあるらしく行き違いになってしまっている可能性も考えられるとのことでした。

金額も間違っていないし、きっと自分のもそうなんだろうなと納得し一度は落ち着きを取り戻したのですが、それからまた不安に陥って行きました。

何故支払ったのにこのような通知が届いてしまったのか。
なんとなく理由は分かりました。
恐らくですが、私の記入ミスではないかと思います。

27年度の所得税の支払いなのに、郵便局で納付した際に28年と記載してしまいました。
そして金額を書いた際も、入金した額には間違いありませんが記入の仕方が間違ってしまいました。

万単位しか入金しないのに、百万単位の部分に記入してしまっていたのです。
本当に自分のアホさ加減に頭痛がして来ました。
普通はこんなミスをしないと家族に笑われてしまいました。

早く税務署に連絡をしたかったのですが、届いたのが祝日だった為連絡することがすぐに出来ませんでした。
問い合わせたい時にすぐに連絡出来ないのは非常に不便だと感じました。

子供達がインフルエンザで引きこもり生活

10日間の引きこもり生活が、やっと今日で終わりそうです!

長かったぁ。上の子が幼稚園で大流行中のインフルエンザウイルスを貰ってきてしまい、38度の熱を出すこと3日間。熱が下がってきてホッとしていたら、もれなく2歳の下の娘に感染。熱を出すこと、また3日間…。良くなってきたバンザーイと思ったら、今度は私がひどい肩こりと食欲不振!熱が出なかったのは良かったんだけど、更に引きこもり期間が2日間延長。なんだかんだで10日近く引きこもっていたのでした。

私は現在クラウドソーシングで在宅ワークしている身分なので、誰にも迷惑かけないからいいんですが、これがもしパートなら悲惨ですよね。最近は社員じゃなくてパート同士でLINEグループを作り、そこで交代人員をお願いしないといけない所もあるらしい。そんな状況で連続休みになったらすごく気を使うよね。ごめんなさいスタンプ何個送らないといけない事か。

勿論、パートで働いた方がお金は稼げる。クラウドソーシングと言っても専門技術もなく、細々と内職しているのと同じであまり効率は良くない。けれどもパートで働き気を使い日々疲れ、便利家電を買ったりスーパーの惣菜買ったり、節約もおろそかになったり。幼稚園なら延長保育を頼んだり、小学校なら学童に入れたり。そうすると結局、出費が増えてしまうから同じじゃないのかなと思う。勿論、労働と節約を両立できるようなバリバリの方は別でしょうけどね。

そうやって言い訳しながら働きに出るのを先延ばしにしているだけなのかなぁ?。働いている充実感よりも、節約するのが大好きな私みたいな主婦は、今の生活が気楽で合ってるみたい。

我が家に光回線がやってきた

今の家に住み始めてもうすぐ4年が経ちます。前に家では光回線を引いていましたが、ここに来るときに、引くタイミングを逃していました。

スマホで十分足りてるし、小さい子がいるからパソコンも置いておけないし、引くにも工事費とか、月額料金とか、解約違約金とかお金がかかるのがネックでした。

だけど、光回線があればオンラインゲームできるし、wi-fiを飛ばしてスマホの通信料抑えられるしいいこともあるんだけど、なくても不自由しないことから、引いていませんでした。

光回線を引くと決めたきっかけは、私がパソコンで仕事を始めたからです。
子供が寝た後、スマホのゲームをする日々でしたが、ゲームじゃお金にならない、もっと有益なことをしたいと思いました。

まだ子供は小さいので外では働けないので在宅の仕事を始めました。

そこで、どのプロバイダを選ぶか、たくさんの選択肢を用意し比べました。
すごく速いプラン、ただでゲーム機がもらえるプラン、スマホとセットでお得になるプラン、今は本当にたくさんありますね。
私は優柔不断で失敗をしたくないタイプで慎重です。

悩みすぎてまた先延ばしにするところでした。。。

近くに家電量販店を回り、今のプロバイダに出会いました。
それはSIMとセットで加入するとお得なプランです。

スマホもMVNOに変えようと思っていたので、今の私にちょうどいいプランです。
しかも、申し込みから開通まで、なんと1週間でした!

光回線の工事の許可を大家さんから得るのに1時間ほどかかりました。

壁にビスを打ち込む、というのがネックでしたが、数日後から建物の外壁塗装が入るので、工事するなら今日しかない、っていうのがプラスに働いたようです。

運のない私にしてはラッキーな出来事でした。

この年での転職って難しい〜

今年で40歳。 長いこと派遣で働いてきたけれど、そろそろ年も年なので正社員への転職も限界か? と、転職活動を始めてみた。

派遣社員だと、新人の育成や人を育てていくことも関係ないし、転勤や異動もない。 上司の顔色を見てゴマをすることもなければ、言われたことだけすればよく、反対に、契約にない仕事はしてはいけない。 給料にならないような勉強会や課会なども出なくていい。 とっても楽ちん。 でも派遣法が変わり、ある特定の職種でも、同じ会社には3年までとなった。

まぁ、部署が変わったりすれば、同じ会社でも雇ってもらえそうだけど、どうなるかわからない。 独り身での将来が不安になってきたので、正社員の道を考えだし、転職活動をはじめてみたけれど、うーん・・・やっぱり無理?? ある程度のお金がもらえている上に、今の職場は徒歩15分(自転車だと10分未満!) 車を持っていない私は、現在の居住地(ほとんどの人が車通勤)で仕事を探そうとすると、公共機関を使うと1時間くらいかかってしまう。 時間って大事だもんね。 雇ってもらえる間はこのまま派遣として働いて、別途仕事を探そう! とアルバイトを検索中。

暇が嫌いな私。 土日に数時間づつ働けるところを探し中。 さすがに、土日までフルタイムは厳しいよね〜? でも、この先年金なんていくらもらえるかわからないから、体が動くうちに少しでも働いておかなくちゃ。 公務員はいいよねぇ 世の中の下流層の給料は無視されて、大企業の平均並の給料がもらえた上に、年金も一般人とは違うんだろうし。

無駄に大学行かないで、手に職つけられるような仕事につけばよかった〜 そしたらこんなに将来に不安にならないで済んだかもしれない。

隙間時間でサクサク稼げるチャットレディ

チャットレディって知ってますか?

参考記事 チャットレディとは

チャットでお話しするお仕事。もちろん男性とね。 大学生やOLさん、ヤンママにおすすめ。なぜかというと自宅に居ながらできるからとっても便利。たとえば、ヤンママなら小さい子どもがいてもお昼寝タイムにできるでしょ。それに時給が高いのも魅力的よね。 キャバクラやクラブも時給は高いけどお店の往復時間がかかるでしょ。まさか家の目の前でバイトする訳にも行かないし。もちろんアパートで一人暮らしなら部屋の近くもありだけどセキュリティ的にはありえない。最近は変な男の人も多いからアパートは知られないほうがいいと思うの。

しかも衣装代がかかるし、ノルマやアフターとかが大変。さらに知っている人が来ないとも限らないし。会社の人だったら?かなりヤバいかも。大学生だって就職活動後に水商売歴がばれると問題になることがあるじゃない? そこでチャットレディなら水商売ほど不特定の人と毎日会わないからまわりにバイトがばれる可能性がかなり低いわ。チャットだからかなり離れたとこ ろに住んでいる人とだったりするからさらに知っている人と会う可能性が少ない。 しかも衣装代はかからない。タイプじゃない男の人にからだを触られることもないし。しかも衣装代はかからない。タイプじゃない男の人にからだを触られることもないし。

顔の画像を取られるかもしれないからこわい?それは大丈夫。顔を出さなくてもからだが見えればOKだから。首から下だけもちろん洋服を着たままだってできる。 必要なのは、パソコンだけど最近はスマホ対応のところも増えてきているみたい。

次にカメラ。カメラはパソコンやスマホには付いているから買う必要がないし。最後に銀行口座。お金は振込みだから、もし口座がなかったら作る必要があるけどネットバンクとかを利用すると簡単かも。

後は登録用の自分の写真。髪型を変えたって大丈夫。メイクをバッチリして何度も取り直して奇跡の一枚を作り出すの。

えっ?詐欺じゃないわよね、たまーに自分でもビックリする位可愛い写真ができるでしょ。その写真を使うの。その写真をチャットする相手が見てそれでチャットに持ち込んでお仕事開始。

後はきっと慣れれば会話術が身に付くはず。自宅ですきま時間を利用してできちゃうおすすめのバイトです。

空いた時間をうまく活用して副収入

結婚3年目に突入したパート主婦です。

医療事務のパートを結婚する少し前から初めて、こちらも3年目になろうとしていて、週5日みっちりと働き、 月の給料は8〜9万円で、扶養家族の範囲内ギリギリで働いています。 子どもはいませんが、旦那さんの給料が年棒制でボーナスがないのと、私自身のこづかいを捻出するためにもパートは必須になっています。

しかしながら、二人暮らしとはいえ、何かと出費はあります。 赤字になる事はめったにありませんが、これから子どもの事やマイホーム購入のためにももう少し貯金を増やしたいなと思い、目を付けたのが在宅ワークでした。

最初に始めた在宅ワークは指定されたキーワードに基づいて、キーワードに関連する画像を検索して納品するといった内容でした。 画像を探すだけだったので、楽しくやれるかなと思い始めましたが、なかなか画像に対する著作権、細かい指定などがあり、作業は難航していましたが、 何とか続けていました。

納品する画像が一枚につき2円程度だったので、一か月頑張っても5千円〜1万円弱のお給料でした。 作業に慣れてくると、与えられるキーワードも難しいものになってきて、気づいたら夜中まで作業していることもありました。

この在宅ワークをやってよかったのは、空いた時間を使ってパソコンとネット環境にさえあれば、気軽に仕事が出来る事と、難しい技術などは特に必要なかった点です。 やればやるだけお給料もきちんともらえました。

しかしながら在宅ワークを頑張り過ぎて、寝不足になる事もありました。 今はこの在宅ワークはキーワードを与えてくださっていた会社自体が、在宅ワークを辞めてしまったので、やっていません。

日中はパートも、家の家事もありますし、ほどほどに自分のやれる範囲で在宅ワークを空いている時間を有効活用するのが一番だなと勉強になりました。

子供が小さいと在宅ワークで大助かり!

妊娠を機にパート勤めを辞めました。

産まれて1歳になった頃になると、働きたくても、子供を預ける場所ないから働けない、働かないと保育園に行けない・・・。 どうすればよいかと考えていた時、たまたまTVで在宅ワークのことを知りました。

パソコンもない、ネットも引いてないという状態で、まず、パソコンを買うところから始めて、在宅ワークを斡旋している会社を探したりしているうちに、実際に仕事をし始めるまでに、約1年半かかってしまいました。

最初にある会社に登録しましたが、その会社では、毎月、手数料を支払わなければいけなかったので、手数料以上の報酬にするだけで精一杯・・・。 半年後くらいには、倍以上の報酬を受け取ることができるようになって、さらに、在宅ワークを始めたことによって、子供が保育園に行けるようになって、友達がたくさんできました。これだけでも、やり始めて本当によかったと思っています。

いろいろな文章を書くためには、その文章に対する勉強をしなければいけないので、そのものに対して、知識を付けることができます。 健康に関わる文章のお仕事をした時、普段の食生活の中で、取り入れたら良い食品などを調べたことがあり、毎日の食事の食材選びが変わり、現在、子供達は、クラスの半分以上がインフルエンザなどで休んでいる中、風邪知らずで、保育園に行っています。

在宅ワークといっても、私の場合、簡単な文章を打つくらいのことしかできないので、外で働くことも考えますが、まだまだ、保育園や学校の行事、風邪などの急な休みにも対応できる在宅ワークの方が、いいのかなとも思っています。

クラウドワークスを始めました。

私は専業主婦で2歳と4歳の娘がいます。

4歳の娘は3歳児健診の時に反対咬合と診断されました。矯正歯科に相談に行くと小学生になったら矯正をしていきましょうとこのことで、大体治療費が130万程いるようです。 旦那のお給料から毎月矯正治療費を貯金できたらいいのですが、お給料があまり良くなく、また今はマイホーム購入のためにお金を貯めているので、これ以上は無理という感じです。

そこで、主婦の副業で自分に出来るものがないかと色々と調べました。 まず最初に内職を調べたのですが、納期があるので子どもたちが病気になったりした時に納期に間に合わないことがありそうで、無理かなと思いました。あまり求人もなさそうなイメージもありました。

次にメールレディを調べて登録はしたのですが、自分には向いていませんでした。そして、クラウドワークスを見つけることができて、自分に出来るかわからなかったのですが、お金を貯めなければいけないという気持ちが強かったので、始めてみました。 最初の月はそこまで作業できなかったのですが、少しずつコツを掴んできて月に2万円いくかいかないかくらい稼げるようになりました。

娘が小学生になるまで100万円が目標です。もう少し稼げる金額が高くなるようにしたいです。また、クラウドワークス以外にもアンケートサイトに3つくらい登録しました。1つのアンケートの回答料金は低いですが、塵も積もれば山となるの精神でちょこちょこと貯めていっています。